2012年6月11日月曜日

5冊目「RAIL WARS!2」「さくら荘のペットな彼女7」


梅雨入りしたそうで、蒸し蒸しとした熱い日々が始まると思うとうんざりですの
来週末にはアイドルマスター7thライブが控えているので楽しみです
サイリウムなどの準備は整ったので後は曲の予習だけ!

AXLの新作『Dolphin Divers』のOP映像が公開されていました
瀬之本さんのキャラは本当に可愛い!月末が楽しみね!



今回は「RAIL WARS!2-日本國有鉄道公安隊-」と「さくら荘のペットな彼女7」の事を
多めにあらすじまで書いた紹介はシリーズの1巻の感想の際に限定して、ソレ以外の場合は数冊をまとめて軽い展開紹介と共に感想をちょろっと書いていこうと思います

 RAIL WARS2は前回に引き続き公安隊での研修です
今回は寝台特急北斗星を舞台に第4警戒班が国賓ニナベル王子を札幌まで護衛することに……そんな内容
列車の連結システムとか、停車までのプロセスとか、自然に詳しく解説していてすごくわかり易かった
今回もずっと慌ただしくテンション高いままなんだけど、最後まで飽きさせずに読ませてくれるので良い
盛り上がりが続きっぱなしだと飽きちゃったりするんだけど、そういう部分が上手い
シリーズ化決定のようなので3巻以降も楽しみ


さくら荘のペットな彼女7は4月に発売されたのをやっと読みました
6.5が衝撃的なまでに酷かったのでもうダメかと思ってたんだけど本編は良かった
西尾維新の如き無駄な会話の応酬は毎回ちょっと疑問が浮かぶけど、テンポいいし偶に面白いのでいいか。ちょいちょい挟んでくるましろとの短めの奴ならいいんですが、父親との応酬は長すぎかな?と思った
 空太、赤坂、七海、ましろが3年生に進級し、1年生が入って新たな風が巻き起こる今作
はうはうの弟で音楽科の伊織と、廊下にパンツを落とす優等生女子・栞奈の存在がどんな影響を及ぼすのか!?
そして空太・ましろ・七海の関係はどうなるのか!?
相変わらず読んでて恥ずかしくなっちゃうくらい青春してる作品。今買ってる全作品の中で読んでて一番恥ずかしいのは間違いない
恥ずかしくなりません?なりますよね?いやー><って
今回一気に関係が進展して、終わりは近いかな?と思いつつ8巻を楽しみにします

0 件のコメント:

コメントを投稿