2012年7月24日火曜日

19冊目「山賊ダイアリー」


今回は今日2巻が発売された「山賊ダイアリー」を紹介です。

現役猟師、兼マンガ家。岡本健太郎による狩猟&ジビエ喰い実録日誌
ウサギの唐揚げカモのローストカラスの焼き鳥etc、山グルメ満載!
山で迷ったと きの心得などサバイバル術も満載!都会を離れ、故郷に戻った男は山に遊び、お気に入りの空気銃「エースハンター」と自作の罠を手に、今日も鳥や獣と勝負する。
鳥羽僧正よ、刮目せよ!
これぞ二十一世紀の鳥獣戯画だ!(※最後の二文は内容とは関係ありません念のため) 

狩猟漫画です。
狩猟というと今までさいとうたかをの「サバイバル」や森恒二の「自殺島」なんかで描かれた作者が資料を元に描いた弓や槍を使った狩猟しか読んだことなかったですが、これは違います。
作者自身が現役猟師で、実際の猟の様子が描かれていて非常に新鮮です。

絵は決してうまくはないですが、リアルな狩猟の様子が描かれていて面白い。
大掛かりな猟の話でもなく、まだ初心者な為に基本は鳥猟で地味な所がまた良いです。
うさぎ食べたり、カラス食べたり、イノシシ食べたり……。
キジ鍋が美味そう……。食べたい!猟がしてみたい!

非常に地味で面白いの?って思ってしまいそうですが、面白いです!
本屋に行けば場所によってはちょっとした見本が置いてあるところもあるのでそれを手にとってみるのもいいかも

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2011-12-22)

山賊ダイアリー(2) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社 (2012-07-23)

0 件のコメント:

コメントを投稿