2013年1月11日金曜日

47冊目「正義の味方の味方の味方」

電撃新刊から2連続更新です。お次は「正義の味方の味方の味方
著者は「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」の哀川譲
イラストは「汁だく接待」のさくやついたち

善悪戦争』により、正義が悪を葬りさった現代。
そんなスケールのある世界観とは裏腹に、マンションの一室にこっそりと棲息する秘密結社があった。ゼロウ・ファミリー―総帥一名、怪人一名、つまり弱小である。
かわいらしい少女でありながら総帥を務める凛奈。炊事、洗濯が目下の任務となっている怪人、橙 也。そんなささやかなファミリーが今日解体する。
その後、学校に通うことになるらしい…正義の味方養成機関、白陽花学園に。なぜに、正義の味方の学校に!?ぼやく橙也であった。
こうして、正義の味方を目指す(?)総帥と怪人というおかしなスクールライフが始まるのだが。

あのバカテスパクリ騒動の哀川譲が帰ってきた!
PNも変えずにそのまま戻って来ましたわ。過去の作品リストに前作の名前は無く……

内容はあらすじ通り、悪の秘密結社の二人組みが正義の味方養成機関である学園に通うというそのまんまなお話です。
なんか非常にイマイチな作品でした。
盛り上がりは薄く、後半一瞬だけ瞬間的に盛り上がるくらい。
仲良くなるクラスメイト達はキャラクターがイマイチパッとしない。

つまらなくはないけど、面白くもない。読んでて途中でちょっとだれてくる凡作って感じ。
一人称視点で物語は進むんですが、主人公の心の声的なサムシングの書き方が微妙。
話題性で1巻は売れるけど、2巻は出ても売れないんじゃないでしょうか?
どうもアマゾンでは在庫切れが出てる模様。

正義の味方の味方の味方 (電撃文庫)
哀川譲
アスキー・メディアワークス (2013-01-10)
売り上げランキング: 581

0 件のコメント:

コメントを投稿